車の修理費用ガイド

ボンネットの修理について

自動車による事故の際にはじめに損傷をするのは、やはりボンネットが多いようです。

 

その他にも飛び石などにより、傷付いてしまうことも多いようです。

 

車を屋外に停めている場合には、いたずらなどをされてしまいボンネットが傷ついてしまうこともあります。

 

車両保険に加入しているのであれば、こういった落書きやいたずらなどのボディの修理には費用がかかりません。

 

保険を使っても、ランクが下がらないうえ、保険料も変更がでないので利用するようにしましょう。

 

車のボンネットの修理を依頼する際には、状態などにもよりますがどの程度のお金が要るのでしょうか。

 

わずかなキズであれば3万〜5万程度がほとんどで、キズが大きく内部まで損傷している程度だと10万円以上も必要となる場合があります。

 

車のボンネットの修理を依頼する場合、見た目だけで判断してしまっては大事に至る場合があります。

 

へこみが表面だけならば板金などで安価に修繕できるのですが、破損が中の部品にまで及んでいる可能性があるからです。

 

確かな技術のある整備士がいるところでチェックしてもらうことが大切で、適当に処理しないことです。

 

修理に中古品を使えば、ボンネットの修理費も半額以下に抑えることが不可能ではありません。

 

手始めに、修理工場でいくらくらいの金額が必要なのかを見積もりを作ってもらうようにしましょう。

 

車のボンネットの修理はキズの程度によってかかる費用が変わるので留意しましょう。

 

 


ボンネットの修理について関連ページ

輸入車の修理について
バンパーの修理について