車の修理費用ガイド

中古車の修理について

周りを見ると、中古車に乗っている人もかなりの数がいるでしょう。

 

中古車にキズがついた場合には、どの程度まで修理すればよいのか考えどころです。

 

車の損傷具合や修理の種類によって、新しく車を買い替えた方がコストを低く抑えられる場合もあります。

 

ですから中古車を修理する場合には、まずどの程度のコストがかかるのかを調べることが重要です。

 

中古車を手に入れる時は車に保障がついているのか否かを確かめることがポイントで、保障期間内であれば壊れたとしても修理費が無料になります。

 

中古車の場合、購入金額に比べ修理にかかる金額の方が多くなることもあります。

 

だから中古車の修理の際は気をつけて、修理の金額を熟考したうえで修理をお願いしましょう。

 

中古車で事故に遭遇した時は、修理代金が全額補償されるわけではなく時価によって支払いが行われることもあります。

 

例えば追突事故で修理代金が30万円だったとしても、時価で20万円くらいであれば補償の上限は20万円となります。

 

中古車の市場価格である時価というのが、法律上で自動車事故で支払われる賠償金額と言うわけです。

 

中古車の修理を完璧に行おうとすると、むしろ損になるという場合も十分にあるのです。

 

車は消耗品だと割り切ることは大切で、修理をすると損になるのならばキッパリと違う車に乗り換えることも検討してみましょう。

 

中古車を修理しようと思ったら、そういったことも考慮して修理するようにしてください。

 

 


中古車の修理について記事一覧

輸入車の修理について

このところ、国産車に乗るのをやめて輸入車に乗り換えたというオーナーも随分増えてきました。輸入車の車の修理は、国産車よりもずいぶん費用が多くかかります。輸入車でも国産車でも修理の仕方にさほど違いはないですが、使用されている塗料や素材が異なります。海外から部品を取り寄せる必要があるケースもあり、そんなと...

≫続きを読む

ボンネットの修理について

自動車による事故の際にはじめに損傷をするのは、やはりボンネットが多いようです。その他にも飛び石などにより、傷付いてしまうことも多いようです。車を屋外に停めている場合には、いたずらなどをされてしまいボンネットが傷ついてしまうこともあります。車両保険に加入しているのであれば、こういった落書きやいたずらな...

≫続きを読む

バンパーの修理について

事故を起こした車で修理する頻度が高い部分は、バンパー部分の修理といわれています。物損事故でもバンパーを損傷したというケースが多く、つまりバンパーの修理が多くなるわけです。バンパー部分を傷つけたら、修理費はいくらくらいかさむのでしょうか。バンパーの修理といっても、へこんだ規模やキズの程度によってかなり...

≫続きを読む