車の修理費用ガイド

修理代を安くするには?

自分の車が壊れてしまったときには修理しないといけませんが、出来るだけ安く済ませたいと考えるのが普通です。

 

車の修理の金額に、法律などの基準が実は存在しません。

 

同じようなキズの修理をするだけでも、どこの工場に任せるのか、どのくらいの技術レベルなのかによって金額もかなり変わってきます。

 

取り急ぎ、あちこちの修理工場やディーラーなどを当たってみるようにしましょう。

 

加えて車の修理代金を安価にする手段として、適当なところで歩み寄る姿勢も必要だということです。

 

ドアのわずかなへこみを例に言うと、ディーラーはドアを全部取り替えてしまったり塗装をするという方法を選択します。

 

ですが修理工場で板金加工を依頼すれば、修理箇所が分からないくらい綺麗になるとは言えませんが、目立たない程度まで修理することが出来るのです。

 

ここである程度の妥協を許すことが出来れば、車の修理にかかるお金を低く抑えることができるというわけです。

 

また修理に使う部品も中古品を再利用すれば、トータルの修理費を安くすることも不可能ではないのです。

 

状態のいい中古部品がすぐになくても、数社の修理工場で聞いて回れば意外と良い部品が見つかるものです。

 

車の修理にかかる費用をいかに抑えられるか、色々聞いて回るのも良い経験になるでしょう。

 

そこそこ器用だという自負があるなら、自分で直してみるという方法もあります。

 

どう転んでも車を修理するなら多額の費用がかかってしまうので、抑えられるところは抑えるようにしましょう。

 

 


修理代を安くするには?関連ページ

保険で修理する場合の注意点
車の修理を自分でしてみる